毛細血管観察の概要について

毛細血管観察について

 

利き腕でない薬指の爪の下で観察観察部位は利き手の逆の薬指、あま皮下部の毛細血管を見ます。(一般的には左手薬指)

この際、採血する必要はありません。

尚、薬指を観察する理由は体の外から血管を横に見えるのは指先だけで、しかも皮が一番薄いためモニター上で最も良く見えるからです。
薬指の毛細血管画像 毛細血管観察で解る4つの身体の状態 真皮乳頭:新陳代謝の状態 血流の速さ:血液サラサラ状態 毛細血管の形:身体の健康バランス 老廃物:毒素(老廃物)の蓄積状態

 

 

 

毛細血管観察 画像による説明

 

毛細血管観察 実際の画像による説明

【画像で健康のバランスがチェックできます】
<毛細血管の変形が多い>

血液ドロドロ ドロドロ血血上の図のように、
毛細血管の捻れなどが多く見られると
体の健康バランスが低下傾向にあると言われています。
いわゆるドロドロ血
です。

 

血液の流れている様子なども面白いように見えます。
「真皮乳頭」がハッキリ映し出される場合は、
代謝も良く健康バランスが良好と言えます。

上の図のように薄っすらだが見えるという状態であれば、
代謝はあまり良くない
と言えます。
水分不足や喫煙などにも左右されると言われています。

背景の赤味が全体的に濃い状態の場合は
「老廃物」が溜まっている
と言えます。

ストレスなどを抱えている方などでは毛細血管が縦ではなく、
横に走ったりしているのが確認できます

 


 

毛細血管 画像 毛細血管 良い事例

<毛細血管がねじれていない>

健康バランスの良い状態の画像は毛細血管がまっすぐ上に走っており、
捻れもなく色もきれいなピンク色に映し出されます。

血液サラサラ サラサラ血上の図のように健康バランスが良いと
毛細
血管の捻れが無く、真っ直ぐピンとした血管が見えます。
いわゆるサラサラ血
です。

身体の健康バランスが良く、新陳代謝も活発で、
血液中の酸素の流れも良くスルスルと血液が流れている様子も面白いように見えます。

 

 

実際の動画を大公開

 

●老廃物は少な目ですが、ストレスのある方の事例です。(30代男性)


●理想的とも言える方の事例です。(50代女性)