妊活とデトックス

実は最近、妊活中の女性が、
チラホラとデトックス(ゴッドクリーナー)体験に、
来られるようになりました。


皆さんネットで調べて来られるのですが、
どうやら妊活サロン?で、
ゴッドクリーナーが置いてあるところもあるらしい
のです。


そうした妊活専門サロンに、
ゴッドクリーナーが認められているのは、
大変喜ばしいことです。

 

妊活とデトックス(ゴッドクリーナー)
そうした妊活で来られる
女性の方の真剣度は、
ハンパなものではありません。


私自身もその真剣な想いに応えるべく、
改めて妊活とデトックスの関係性に関して、
ここでまとめてみたいと想います。

 

 

 

 

◎有害物質が引き起こすカラダへの影響

 

有害重金属のひとつである“水銀”には、
「生殖毒性」といって、
生殖機能やホルモン系に
悪影響と及ぼす
ことが知られています。


少なくとも動物実験では、
メチル水銀を与えられたラットの雄は、

精巣重量が減少、
テストステロン(男性ホルモン)量も低下
精子細胞のアポトーシス(細胞の自滅)を起こす

という報告があります。


また
ファーストフードや加工食品を
頻繁に食べるなど
それらの食品と共に添加物を摂り続けた結果、

子宮内膜が荒れる
受精卵が着床しにくくなる

という報告もあります。

 

 

 

 

 

 

◎妊活必須ミネラル「亜鉛」への影響

 

亜鉛不足と不妊症の関係ですが、
排卵や着床に関係する
多くのホルモンの合成や作用発現に
亜鉛が不可欠とされます。


また!

男性の場合は精子形成や発育にも
亜鉛が不可欠であり、
男性の亜鉛不足は
精液所見不良の原因になります。

 

ということで、

亜鉛を積極的に摂らねば!

と、サプリメントなどを摂る方も
多いかと想います。

 

ところが!

実は亜鉛は、
有害重金属の蓄積が多いと
正しい働きができず、
消耗されていってしまう
のです。

 

よって!

亜鉛がきちんと働ける体作りのためにも
デトックスがとても重要なのです。

 

 

 

 

 

 

◎「妊娠前デトックス」という考え方

 

産婦人科の先生に話を聴くと、

「出産の時にシャンプーの香りがする」

という話がよく出てきます。


「妊娠は最大のデトックス」

と仰る先生もおられます。


これはどういうことなのか?

 

2004年、
アメリカのある調査機関より、
衝撃的な事実が発表されました。


10人の赤ちゃん
(公害地域の住居者や
障害をもった子たちは除かれている)の
へその緒を集め、
413種類の化学物質について調査したところ、

287種類の化学物質が検出され、
1人当たり平均200種類存在
していた

というのです!!


あくまでも413種類のでの話ですので、
実際はこの何倍もの種類の化学物質が
検出されたと想われます。

 

赤ちゃんが胎内にいる時に
母親が有害物質にさらされると、
“毒”は胎盤を通り胎児に届いてしまいます。


妊活とデトックス(ゴッドクリーナー)母乳からも多くの有害物質が伝わります。

赤ちゃんは脳を始め多くの臓器が未熟で、
有害物質に対してとても無防備な状態です。


また、排泄機能も整っていません。


ほんの少しの毒が大きな影響を及ぼします。


赤ちゃんに有毒物質を与えない様、
妊娠前のデトックスがとても重要なのです。

 

 

勿論、デトックスの手法はいろいろあるかと想いますが、
そんな中でも手軽にデトックスできるゴッドクリーナーが今、
妊活で注目を集めているのは確かなようです。

 

妊活とデトックス(ゴッドクリーナー)

 

 

 


まさに妊活の方向けサプリメント!
「葉酸」「亜鉛」他必須ミネラル含有の
モロヘイヤ100粒は、こちら♪


シャンプーによる
「経皮毒」対策シャンプーは、こちら♪

 

 

東京 青梅線 羽村市 妊活 妊娠前デトックス ゴッドクリーナー